FC2ブログ

ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

毎年恒例

深海ラボ・アート
夏のこの時期、毎年恒例で、飯田市のアートハウスというところで個展をしています。オーナーである京子さんの人柄でしょうか、個性的な人、コアな人、いずれにしても自分の世界を持っている方々が集まります。『美』や『用』に造詣の深い方もいらっしゃって、ここでの個展は、素敵な出会いが多いです。
 新しい世界が、また開かれるかしら。楽しみです。アートハウス
スポンサーサイト

新宿高島屋が終わって。


あの、お祭りのような一週間が終わりました。素材が同じガラスとはいえ、異種混合すぎて戸惑った最初だったけれど、素敵な偶然や、愉快なお客様との出会いでとても楽しく終えさせていただきました。
 いつもは、かなり自分の世界の中でいろんなものを生み出さなければ。と思っていたけれど、今回のお客様の反応などを見て、もうちょっといろんな方向にアンテナを張ろうと思いました。

 プライベートでも作品でも、少しへこむことがあって、それでもファンでいてくださる方がこのイカカプセルを気にいってくださって、お嫁に行くことになったのです。先に行った諸先輩方と一緒にかわいがってもらってね。
 真鍮の三脚おみこしは、雰囲気を出すために緑青をふかせてあります。寝静まった夜ふけに、トコトコ歩き出しそう。

 私は私の世界観と技術を高めながら、いろいろ『いいなあ』と思うものを上手に取り入れながら表現をしていければ。と思えるガラス展となりました。
『イカカプセルは』スライム型のものも作ったのですが、そちらもお嫁に行きました。7月25日からのアートハウスでの個展に向けて、炎からどんどんイカが生み出されることでしょう。また、インスタなどでも制作途中をアップしますね。

 展示会中に出会った面白いお客様のお話はまたこの次。
次は7月14日(日)に雑司ケ谷で行われる雑司ヶ谷手創り市に出店いたします。 わたしは『あお』の会場ではないけれど、青い服を着ていきます。楽しそう!!

新宿高島屋


『緑陰のガラス』新宿高島屋10階和食器売り場にて。はじまっております。
一緒にやる佐々木翔子さんと手塚えりかさん。つくるガラスは、とても女性らしい、華やかでかわいらしい感じ。おかげさまで、『女子ー』なお客様が多い。 勉強になります
私のお客様っているのかしら…。と不安になるも、とてもマニアックな方からはお褒めの言葉。
 昨日は、四国から法事で東京においでた方が、一目ぼれしてくださって、四国までつれてかえってくださいました。お話も面白い方。
 それにしてもコアすぎるわ!

6月の展示


6月26日~7月2日まで、新宿の高島屋で3人展をいたします。『緑陰のガラス』という、素敵なタイトルがついています。
デパート・・・。大丈夫かな?でも、ほかのお二人。佐々木翔子さんと手塚えりかさんは、何だか大活躍の方々。DMの写真をいただいた時、『いやー私、浮いてるわー』と思ったりもしたけれど、私は私で頑張るしかない。

5月の週末


今週末は、東京の谷中であるクラフトフェアteraとrojiとに参加してきます。わたしは感應寺で出店いたします。暑くなりそう!晴れてくれてうれしいけれど、それなりの対策を練らねば!おいしそうな物や、楽しい物がたくさんある予感です。2日間、素敵な出会いがありますように!
写真は、ある週末高速から見えた富士山。富士山って、なんであんなに美しい形をしているのでしょう!霊峰といいたくもなります。
 
 ある年のGWに金沢へ夜の高速を走っていた時、ふっと夜気が、幼いころ庭で摘んで食べた苺の香りがしたのを覚えています。
はっとして、『ああ!そうじゃない。苺が夜の香りなのだ。』と思ったことがあります。
 
 外国で空港に降り立った時、その国の香りがするといいます。
 私は、タイはエビの香りがしたし、ドイツはソーセージのにおいがしたし日本は醤油のにおいがする。
夜気にも何かその場所独特の香りがあるように思う。
 東京はなんだか埃っぽくて、でもそれが都会な感じもする。山梨も長野も同じく緑豊かではあるけれど、何か違う香りがするのです。
ああ、長くなりました。今から、明日の用意と猫を病院に連れていきます。
次のページ

FC2Ad