FC2ブログ

ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

残念な

DSC03731.jpg アトリエ芳 のHPなどに写真を載せるべく、すきをみつけてこつこつとガラスを撮影しています。その時に写したこのクラゲのオーナメントサンキャッチャー。”この線がすごくクラゲっぽいなあ。きれいだなあ。”と我ながら惚れ惚れと撮影していたら、見つけてしまいました!!欠点を!決定的な点を!残念ながら、お嫁には行けないでしょう。工房でキラキラさせておくだけではあまりにもきれいな子だったので、写真もすごくとったので、せめてブログには載せます。  そういうことが多い。反省です。あのひずみの理由を知っている。改善すべく、今日もバーナーに向かいます。もっとかっこいい、完璧ちゃんをつくるぞ!
 さて、12月12日~16日、長野県の中川村でのグループ展に参加します。この中川村というところが不思議なところ。いろいろな作家さんが中から外から集まってくるのです。私もぜひ行きたいのだけれど…。


スポンサーサイト

うれしい便り

201811111127136ca.jpg

夏に三匹の雄子猫を保護して、ミルクやり、日々のお世話、展示会中に一緒にお店番等を経て里親を探し、めでたく三匹一緒にもらわれて行き…そのお家から、時々様子を送ってくれます。
あんなに小さかったのに!あんなにやんちゃだったのに!みんなすくすく育ってくれているみたいです😆

写真撮影

DSC03712.jpg

 『作っているところの写真』ってつくっている人にはなかなか撮れないものですよね。でも結構クラフトフェアでの応募では作品の写真と『作っているところの証明』的な写真の提出を求められる。アトリエ芳のHPでも写真を載せたいので撮ってもらっていたら、猫の”たま”も参加してきました。
もう一匹の”ハル”と2年ほど前に猫の里親カフェから譲り受けた仲良しな二匹。うちにきたときから、もう中年な2匹。でも年齢は不詳。たまのほうは、もともと毛並みの良い方ではなく、よく吐く子ではありました。今年の春ぐらいに、なんか痩せてきたなあと思って、病院に連れて行って、血液検査をしてもらったら重度の腎不全。軽度ならば、腎臓に負担をかけない食事というものもあるのだけれど、ここまで行ったら『食べられるものを食べられるだけ』と医者に言われました。
 そして今では毎日、大好きなちゃおチュールに活性炭でできたお薬を溶かし、週に1回点滴を打ってどうにか毎日楽しく(!?)暮らしております。
DSC03698.jpg
なるべく長く一緒にいれたらなあと思う日々です。

お買いもの

DSC03392.jpg
欲しいけれどまだ買うのを我慢しているもの。色々検討中の物。あったらいいけれど、なくても何とかなっているもの。買い物をするときは、悩んでしまう人です。それでも、ぱっと衝動買いをしてしまうときもあるのです。 あの気持ちはなんだろう。誰かに落とし所の付く歯止めを与えてほしくもあるけれど、買った時の高揚感を味わいたくもある。秋の澄み切った青空は、衝動買いが似合う。
大きな衝動買いをした日でした。

 日常に戻りましょう。

今週末は、ガラス屋さん

DSC03239.jpg
10月28日にある手創り市&SCENEに向けて、着々と本が集まりました。
 元々本は好きなのですが、どっぷり世界に浸る暇がない。ということで『出会ってしまった』本以外は、自分で本の森に探索に行くことを控えている。私が本の世界に浸ってしまうとどうなるのか。というと炊事洗濯掃除を放棄、夜中もライトをつけて読み、日中はガラスもやらず一日が読書で終わってしまう。面白い本に出会うのは、幸せではあるが怖くもある。そんな、探索に行くのを怖がる私のそばに面白そうな本が続々と集まってくるのは、毎日通勤中に本を読む夫から(主に文庫本)。そして先週遊びに行った友人宅。彼女は『漫画も本も好き!でも断舎利しています。』ということで、本を何冊かいただきました(ハードカバー)。紹介文も書いて販売(たぶん二束三文ですが)するので、夜を徹して読むのです!当日は目にクマを作ってようげん寺におります。
次のページ

FC2Ad