ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見えない事

DSC03273.jpg
 寒いから、ホットワインと耐熱ガラスのコップの写真でもとろう。と光の中に持ち出したけれど・・・。湯気は光に溶けてしまう。何気なく見ていた写真や映像の裏に隠された、ち密な計算に、一人で『凄いなー』と感心しております。
この2か月というものアルバイト先がめっきりお暇で、おかげさまでガラスのことをいろいろ考えたり実行したり。ずっと作りたかったハンコやHPなども、ちょっとずつ少しずつ励んでおるのですよ。
 随分前に飯田で講習を受けたことが、本当に役に立っている。その中の一つに、『自分がネットで買い物をするとき、どんな風だとうれしいか。』ということ。 サイトのイメージ。切り替わりの早さ、すぐに行きたいところに行けるか。どんなことを知りたいか。決済時の安心さ。
 いろんな事考えているんだなあと思う。
さて、今週末2月12日も居座る『冬将軍』と一緒に雑司ヶ谷 手創り市に出店いたします。
スポンサーサイト

少しずつ前に進む

お久しぶりの投稿です。
書くのは好きなのです。写真を撮ることも、それをひとつのかたちにすることも。
ずっといろんなことをちょっとずつかじって、こんなに散漫になってしまったようにおもう。
今一度振り返って、どういう風にこれからやっていきたいのか。そのために今何をすべきか。と整理をしてみた。

前の投稿からいろいろなことがありました。神楽坂での個展。母が亡くなり、子供は入学。夫の病気が一時悪化。そして周りの人々に支えられながら今があります。

今はちょうどアルバイトが暇な時期で、その分本職のガラスに気持ちを込められます。私が、バイトと家の事に忙しくも楽しい日々を過ごしている間に、いろいろな作家さんが活躍しているなあとインターネットでや先日の雑司ヶ谷 手作り市でしみじみおもったのであります。

もう、『やらなきゃなぁ』と思うことを一つ一つ実現していかねば。日々の過ぎるのはあっという間。

やさしい嘘


先日、バタバタと実家に帰ってきました。節約して乗らなかった新幹線にも乗っちゃって。怒涛の土日。子供は、いとことたくさん遊べて楽しかったでしょう。けれどわたしは、母に『またね。』とうそをついた。
 他に言う言葉を思いつかなかった。言わなくてもいい言葉ってある。やさしければ、それでいいことってあると思う。それがその時だった。

佳境


私は本当に、背水の陣をひかなければがんばれない。それはしみじみ思う。しかも、切羽詰まった時にいいアイデアが浮かんできたりして・・・。とにかくちょっと現実逃避もしながらも、佳境に入っています。
ばちっと決まると楽しいけれど、ぐだっとなるとずっと悲しいし、すごくテンパります。

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。