FC2ブログ

ガラス工房 こつこつ日記

ドイツの片田舎から長野県の隅っこへお引越し。凱旋となるか、落ち武者となるかは、自分次第。ガラス加工とちょっぴり彫金。こんなのを作りました!と市中の人々に知ってほしくて、思わずパソコンに向かいました。

初めてのビッグサイト展示

DSC_1491.jpg
 先日、東京ビッグサイトでハンドメイドインジャパンフェスという、ネット販売でお世話になっているCreema
さん主催のハンドメイドフェスに出店してまいりました。
 おなじみの作家さんともお会いできてうれしかったですが、何より私の作品が本当にたくさんの方の目に触れ、イカ球たちも『出会えた方』の所にお嫁に行ったことです。私のつくるものは、なにぶん一癖あるそうなので、一般受けしないことがままあります。それでも、『これを好きなコアな(?!)方は必ずどこかにいるから!』といろんな立場の方に慰められ・・・。
 絶対数(大勢のお客様)に見ていただかないとどうしても発掘されないのだなあとしみじみ思った二日間でありました。後、室内最高!風にも雨にも左右されることなく無事に終えました。

さて、来週は雑司ヶ谷手創り市冬の陶器市を大鳥神社でやるのです。にぎやかになりそうな予感。私の大好きな作家さんも出ています。(いっぱい買い物しそう。)お日様お願いいたします。
スポンサーサイト



この一年。そしてこれから。

くう
100%ガラス屋さんになって、じきに一年がたとうとしています。セカンドジョブがないので、仕事をしないということは、収入がないということ。時間配分を取り戻すのに、少々苦しみました。それでも、作ったものを評価してくれるお客様がいるということは、本当にうれしいことで、自己肯定感を後押ししてくれました。ひと月にどのぐらいの仕事量と出店の予約を入れるか。どこに出すか。そういうことを手探りでやっていった感じです。
 そして六月の頭に腎不全を患っていた三毛猫のタマちゃんが眠りにつき、10月の頭に保護ボランティアの方からクウちゃんをむかえいれました。何しろまだ若い雄猫(当時3か月)なので、中年猫ののんびり生活に慣れていた我が家は、若い雄猫のガチャガチャぶりにびっくり。先住猫のハル君は、すっかり気圧されぎみ。1月には、男の子卒業オペの予約をしてきました。

 来年1月11日12日には、東京ビックサイトでハンドメイドジャパンフェス があります。ひっさびさの大きなフェス。ドキドキです。
そして、1月19日には雑司ヶ谷手創り市に出店します。
春に向けても続々決まっております。とにかく走るぞ!

思い出す

ナイトマーケット1
今回初めてナイトマーケットなるものに参加させてもらったのです。横浜の象の鼻公園内にあるアートマーケットでした。光に照らされた球はキラキラ光って、ドイツで何度も足を運んだクリスマスマーケットを彷彿とさせるものでした。みんなが、『わあ!』と言ってくれて、私もあの時楽しかったなあと思いだしました。
漂うグリューワインの香り。年の瀬の高揚感。光とガラス・・・。あらためてとてもいいですね。私のつくるものは薄くて存在が希薄になりがちだったのですが、光はそのガラスの薄さゆえに揺らめく光を演出してくれました。次は11月16日17日長野県飯田市であるクラフトフェア飯田です。2週間みっちり作りこんでまいります!ああ!クリーマに耐熱カップもアップするべく写真も撮らねばです。

creemaにアップしました。

【“creemaにアップしました。”の続きを読む】

助けたようで

コウイカ1
こちらが助けたようで、かえって気持ちが救われることがあるって、この頃よくある。そういうことに気づけて、ありがたく思う。

次のページ